メンバー

メンバー

学年氏名研究内容
教授折笠 有基 
助教鐘 承超固体化学
博士2回生Nur Chamidahリチウムイオン電池
博士2回生橘 慎太朗革新電池
修士2回生大橋 亮悟革新電池
修士2回生櫻井 祐輔全固体二次電池
修士2回生作花 勇也全固体二次電池
修士2回生寿井 美咲全固体二次電池
修士2回生山岸 真梨也全固体二次電池
修士1回生村岡 諒リチウムイオン電池
修士1回生新冨 優全固体二次電池
修士1回生竹澤 愛華燃料電池
修士1回生藤村 和季全固体二次電池
修士1回生土田 柊リチウムイオン電池
修士1回生渡部 綾香全固体二次電池
修士1回生陳 志浩 
修士1回生徐 太镭 
学部生伊藤 千乃 
学部生亀井 彩夏 
学部生杉村 采音 
学部生鈴木 竜海 
学部生曽山 あみ 
学部生平川 紗彩 
学部生松本 真緒 
学部生森田 薫子 
学部生山元 梨果 
研究補助員潮 桂子セラミックス
研究補助員村元 美穗放射光
研究補助員  

 

研究概要

リチウムイオン二次電池の反応解析と材料設計を通じた高性能電気エネルギー・化学エネルギー変換システムの創成

固体化学、電気化学、計測科学に立脚した電気化学デバイス反応機構の解明と材料設計指針のための基礎学理構築を行っています。リチウムイオン二次電池、 固体酸化物形燃料電池、固体高分子形燃料電池等の電気化学デバイスを取り上げ、進行している反応を理解した上で材料設計を行い、高性能化を進めます。
電気 化学デバイスにおいては、反応場の電極・電解質界面の構造、活物質の相変化、電極中のマクロな反応があり、これに適した新規その場測定手法の開発を進め、 異なる時間と空間のスケールでの反応機構を解明します。さらに、これらの情報を統合させた上で、新規蓄電デバイスの材料設計までを一連の研究として取り組 んでいます。

メッセージ

エネルギーは我々人類には無くてはならないものです。
毎日の生活でなにげに使っている携帯電話、パソコン等は化学エネルギーと電気エネルギーを相互変換 するリチウムイオン二次電池で動いています。
この電池をさらに使いやすくするために、または大型化して、自動車用、再生可能エネルギーの蓄電用にするべ く、世界中で研究開発がさかんに行われています。
我々の分野では、エネルギー変換の化学反応を追跡することで、そのメカニズムを解明し、高効率なエネル ギー変換デバイスの実現を目指しています。

折笠 有基 教授
オリカサ ユウキ